お酒のマナー

おさえておきたい3か条

男性はスーツスタイルが基本

女性はジャケット+スカートで上品に

髪型は清潔感を意識する

ドレスコードの基本

Basic

会食時のドレスコードは、相手に不快感を与えない服装であり、 場所や立場にふさわしいものであることが重要です。 男性はビジネススーツを基本とし、シャツのシワや襟汚れに注意を。 女性はジャケット+スカートもしくはパンツの組み合わせが好ましいでしょう。 TPOをわきまえ清潔感を重視し、クリーンな印象を与えられるよう心掛けましょう。

男性の場合

  • 男性のドレスコード

    顔がはっきりと明るく見えるようにします。短髪が好ましいですが、長めの場合は前髪が目にかからないようしっかりと分けましょう

    男性のドレスコード

    シャツとネクタイは自分の遊び心を出せるポイントです。きれいにまとめるなら、白シャツ+レジメンタルタイを合わせましょう

  • 男性のドレスコード

    スーツはあくまでベーシックなものを選びましょう。特に会食相手が目上の方ならなおさら。グレーは清潔感も出せるので、迷ったらおすすめです

女性の場合

  • 女性のドレスコード

    ヘアスタイルは清潔感がキーワード。食事中に髪が垂れたり、お皿につかないよう一つに束ねておくと良いでしょう

    女性のドレスコード

    ジャケットの下は清楚なイメージのブラウスかシャツが望ましいです。さらにフリルやアクセサリーで女性らしさを演出しましょう

  • 女性のドレスコード

    少し華やかさが漂うキレイめな格好を意識すると良いでしょう。スカートはひざ丈を目安に選び、ミニやロングは避けるようにしましょう

ここで差がつくドレスコードのマナー

相手に不快感を与えない無難な服装を紹介しましたが、業種によってドレスコードの自由度は異なります。 清潔感がある服装は大前提ですが、華やかなイメージのある業界などは少しおしゃれさをプラスしても良いでしょう。

  • ワンランクUPマナー

    スマートカジュアルでおしゃれに

    スマートカジュアルでおしゃれに

    ジャケットにチノパンを合わせてカジュアルダウンさせたスタイル。ボタンダウンシャツであればノーネクタイでも問題ありません

  • 実はマナー違反

    ビジネススーツにノーネクタイは下品

    ビジネススーツにノーネクタイは下品

    ビジネススーツを着用しているにも関わらず、ノーネクタイでいることは不作法とされることも。ビジネススーツでのノーネクタイは避けましょう

  • ワンランクUPマナー

    ワンピースで華やかさを演出

    ワンピースで華やかさを演出

    上品に見えるワンピースも女性らしくて好印象です。ノースリーブワンピ―スなどの場合はジャケットを羽織ると良いでしょう

  • 実はマナー違反

    生足を出すのは避ける

    生足を出すのは避ける

    露出が多いと清潔感がなくなり、マイナスの印象になってしまいます。ストッキングを必ず穿くようにして、生足は避けましょう