季節を鮮やかに描き出す日本料理に、古都らしい雅やかさと奥ゆかしさを見る

祇園町南側の路地を入った場所に佇む、「隠れ家」という言葉が似合う静かな日本料理店。旬の食材を使った『小鍋』や、天然物の魚介類にこだわる『向付』など、料理長の森脇氏がつくる料理はいずれも季節感のあふれる繊細な味わいです。すべてのコースで供される『自家製手打ち蕎麦』は、豊かな風味と爽やかなのど越しが絶品。桜木の一枚板のカウンターや土壁など、自然をイメージした店内の風情も料理に華やぎを添えています。

予約できるコース

コースをもっと見る

これだけは食べておきたいベスト3

  • 稚鮎の苦味と田楽味噌の旨味を堪能できる『稚鮎田楽』

    6~7月くらいまで食べられる稚鮎を味噌田楽でいただきます。白味噌と赤味噌、胡麻ペーストを合わせて練り上げた味噌が美味。天婦羅にされた稚鮎は、頭から尾まですべて食べられます。

  • 蛤の旨みと九条ネギの風味が相性抜群『地蛤の小鍋』

    季節ごとに素材が変わり、四季折々の風情を楽しめる小鍋。千葉県産の200~250gの特大蛤が使用されており、特大蛤から出るダシと旨み、九条ネギを共に味わえる珠玉の一品です。

    豊かな風味と喉越しのよさが際立つ『自家製手打ち蕎麦』

    石臼を使って粗挽きした蕎麦粉と水のみで毎朝手打ちされた、喉越しのよい十割蕎麦。埼玉県三芳町の船津貞夫氏の蕎麦粉をメインに、その時に美味しい蕎麦粉が使われます。

メニューをもっと見る

店舗情報

  • 店名
    祇園 もりわき
  • 電話番号

    050-5263-6453

    075-525-1030

  • 最寄駅
    京阪本線 祇園四条駅 徒歩5分
    阪急京都本線 河原町駅 徒歩8分
  • アクセス

    京阪本線「祇園四条」駅から徒歩5分。アパホテル京都祇園EXCELLENTを南へ入ったところです。

  • 住所

    京都府京都市東山区祇園町南側570-177

  • 営業時間
    【月~水・金~日・祝・祝前】
    ランチ 12:00~ (L.O.13:30)

    【月~水・金~日・祝・祝前】
    ディナー 18:00~
    20:30L.O. ※ランチ、ディナーとも要予約。
  • 定休日
    木曜日
  • 平均予算

    【ランチ】
    6,000円

    【ディナー】
    15,000円

  • 店舗の特徴

    コースあり

    カウンター席あり

    全面禁煙

  • 予約カレンダー

    • 2016

      12

    • 2017

      01

    • 1×

      2×

      3 4

      5×

      6×

      7×

    • 8×

      9×

      10×

      11×

      12×

      13×

      14×

    • 15×

      16×

      17×

      18×

      19×

      20×

      21×

    • 22×

      23×

      24×

      25×

      26×

      27×

      28×

    • 29×

      30×

      31×

      1

      2

      3

      4

    空席あり 残りわずか ×受付終了
  • アクセス

    京都府京都市東山区祇園町南側570-177

    拡大表示

京都府・祇園・東福寺・銀閣寺・一乗寺で予約できるお店